市立柏原病院 〒582-0005 大阪府柏原市法善寺1丁目7番9号

文字のサイズ変更はこちら文字のサイズを【小】に変更文字のサイズを【中】に戻す文字のサイズを【大】に変更
  • 当院について
  • 外来のご案内
  • 診療科・部門のご案内
    • 内科
    • 外科
    • 泌尿器科
    • 整形外科
    • 小児科
    • 産婦人科
    • 眼科
    • 皮膚科
    • 放射線科
    • リハビリ
    • 看護部(副院長兼館後部長挨拶)
    • 薬剤科
    • 臨床検査科
    • 栄養管理科
    • 地域医療連携室
    • チーム医療:(NST)栄養サポートチーム
  • 特定健診のご案内
  • 所在地・アクセス
  • 看護部のご案内
  • 地域医療連携室
  • 柏原病院 送迎循環バス きらめき号
診療科・部門のご案内

外科:一般外科 外科:トップ 消化器外科 乳腺外科

一般外科 概要
 一般外科では鼠径ヘルニア・腹壁瘢痕ヘルニア・痔核・虫垂炎・粉瘤・外傷など診察・治療行っています。ただし頭部の外傷に関しては当院脳神経外科専門医が勤務していないため近隣の病院に紹介いたします。

鼠径ヘルニアは手術治療を行います。小児は腹膜鞘状突起がという腹膜の袋が残るために発症し残っている袋を切り取る手術を行います。成人の鼠径ヘルニアは腹部の組織が弱くなるために発症し、補強するために人工材料のメッシュを使います。成人の手術では傷が小さく、神経損傷なども少ない腹腔鏡を用いた手術を積極的に行っています。

痔核に対しては薬に使った治療・硬化療法(ジオン)を中心に行い、必要に応じて従来から行われている結紮手術を行っています。硬化療法とは、血のこぶに注射し固めて治す方法で、術後の痛みや症状がほとんど無く、短期間で退院可能です。

虫垂炎は基本的には腹腔鏡で手術を行っています。腹腔鏡で行う利点は、カメラでお腹の中を広く観察でき、広い範囲お腹の中を洗うことができる・一つ一つの傷が小さいく感染に強いなどがあります。
一般外科 手術件数(2010年度)
手術件数
鼠径ヘルニア手術 46例
(うち腹腔鏡下手術 22例)
虫垂炎手術 14例
(うち腹腔鏡下手術 13例)
痔核手術 7例
(うち硬化療法6例)
▲このページトップへ
当院について外来のご案内診療科・部門特定健診所在地・アクセス
市立柏原病院
〒582-0005
大阪府柏原市法善寺1丁目7番9号
TEL 072-972-0885
FAX 072-970-2120

●診療科
 内科 外科 整形外科 小児科 眼科 産婦人科 皮膚科 放射線科 泌尿器科
●診療受付時間 : 平 日 8:20〜11:15   12:00〜15:00                     
●診療時間 : 平 日 8:45〜12:00  13:00〜17:00
※診療科目によって診療日時が異なります。詳しくはこちら

所在地・アクセス
Copyright © Kashiwara Municipal Hospital All Rights Reserved.