市立柏原病院 〒582-0005 大阪府柏原市法善寺1丁目7番9号

文字のサイズ変更はこちら文字のサイズを【小】に変更文字のサイズを【中】に戻す文字のサイズを【大】に変更
  • 当院について
  • 外来のご案内
  • 診療科・部門のご案内
    • 内科
    • 外科
    • 泌尿器科
    • 整形外科
    • 小児科
    • 産婦人科
    • 眼科
    • 耳鼻咽喉科
    • 皮膚科
    • 放射線科
    • リハビリ
    • 看護部(副院長兼館後部長挨拶)
    • 薬剤科
    • 臨床検査科
    • 栄養管理科
    • 地域医療連携室
    • チーム医療:(NST)栄養サポートチーム
  • 特定健診のご案内
  • 所在地・アクセス
  • 看護部のご案内
  • 地域医療連携室
  • 柏原病院 送迎循環バス きらめき号
診療科・部門のご案内

看護部:看護単位紹介

看護部:外来
外来看護師は、地域の基幹病院として患者及び患者家族への安全な診療と、安心し信頼される看護の提供を目指しています。病棟や他部門と連携し、患者に応じた指導も心掛けながら継続看護に努めています。外来は5ブロックで構成されています。
各ブロックの特徴を生かし知識と技術の向上と接遇に注意しながら協力体制で外来看護に努めています。

Aブロック
内科担当で丁寧な言葉かけと笑顔
Bブロック
小児科・整形外科・外科、化学療法室が新設され、専任の看護師は精神面のサポートと安全の確保
Cブロック
泌尿器科・産婦人科担当で、助産師が妊婦指導を行ない日々個別相談
Dブロック
皮膚科・眼科・耳鼻咽喉科を担当し眼科・皮膚科の日帰り手術
Eブロック
放射線科と内視鏡室担当で、血管造影や内視鏡下検査治療の対応



  
▲このページトップへ
看護部:手術室

中央手術室は、看護師11名が常勤しており、日々手術に携わり、頑張っています。
 手術室は5部屋あり、その中で眼科専用の部屋とバイオクリーンルーム(BCR)があります。また手術機器も充実しており、内視鏡的手術にも対応できる機器を導入しています。外科は消化器系の手術、泌尿器科では前立腺の手術、産婦人科では子宮筋腫や緊急の帝王切開、眼科は白内障・硝子体手術などを行っています。
BCR室では整形外科の人工骨頭手術などの人工物を入れる手術などを行っています。手術室では、患者さんと触れ合う時間は多くないのですが、医師・麻酔科医と協力して患者様が安全・安楽に手術を受けていただけるように務めています。



  
▲このページトップへ
看護部:東3病棟(病棟カラー:ブルー)

 当院のHCUは、平成26年12月に開設致しました。
HCUは、診療科を限定せず、看護、医療の重症度・必要度の高い患者さんが入室されます。主に、全身麻酔の手術後(外科・泌尿器科・整形外科・婦人科)、循環器疾患の急性期(急性心筋梗塞、緊急カテーテル治療後、重症不整脈、心不全の急性憎悪)、救急搬送で濃度の濃い治療・看護が必要な方、一般病棟で予期せぬ状態の変化が起こり、重症管理が必要となった方が入室されています。IABP(大動脈バルンパンピング)、PCPS(補助循環装置)など高度な医療機器も作動するため、常に緊張感を持ち、患者さん4人に対して看護師1人の看護人員を配置し、密度の高い看護を提供しています。
HCUの看護分野では、診療科を問わず急性期で重篤な状態にある患者さんを集中的に治療・看護する領域であり、幅広い知識と技術をもって、誠心誠意心身両面に対して的確な看護を提供し、そのご家族への精神的配慮を常に心がけて、安全・安心で質の高い医療・看護を提供することをモットーにしています。
人として、心身を病む患者さんに対し、常に患者さん・ご家族の立場となり、一日でも早い回復を願って、思いやりの伝わる看護ケアを実践してまいります。

平成27年4月13日
HCU 井上 充代

▲このページトップへ
看護部:東3病棟(病棟カラー:ブルー)

東3階病棟は、外科、泌尿器科、眼科、透析室の混合病棟です。
外科は、消化器系疾患、乳房疾患、甲状腺疾患の手術で、特に腹腔鏡下手術が増加しています。
泌尿器科は、腎臓、膀胱、前立腺などの腫瘍や前立腺肥大症、尿路結石症の疾患、また導入透析や腹膜透析にも対応しています。
また、外科・泌尿器科では化学療法も積極的に実施しています。
眼科では、白内障の手術が多く、日帰り、一泊入院にも対応しています。
私たち、病棟看護師は、患者さんが安心して入院していただけるよう、常に患者さんの立場になり日々努力しています。
いつも明るく元気に関り、笑顔を絶やさず対応することをモットーに働いています。



  
▲このページトップへ
看護部:東4病棟(病棟カラー:パープルー)
東4階病棟は、整形外科病棟ですが、眼科白内障手術の患者さん、内科の患者さんの入院受け入れも対応しております。
病床数は50床(HCU2床・4人部屋10床・個室7床・2人部屋1床)です。
主な疾患として大腿骨頚部骨折・腰椎圧迫骨折・下肢の骨折・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性膝関節症などの手術やリハビリ・安静を目的とした患者さんが入院されています。手術前・手術後の観察を行い、早期離床に向け医師・理学療法士と連携を密にし自立できるように看護を行っています。
当病棟看護師は明るく・やさしく・元気をモットーに患者さんと一緒に頑張ってます。

  
▲このページトップへ
看護部:東5病棟(病棟カラー:オレンジ)
東5階病棟は、小児科・内科の混合病棟です。
内科は、肺炎や消化器疾患などの一般内科疾患や、特に糖尿病教育入院ではチームで取り組んで指導を行っております。
小児科では、内科同様、肺炎や喘息、胃腸炎など、一般小児科疾患が主体であり、0歳から15歳までを対象に発達段階に応じた対応を心がけています。また、看護師が主体となり、季節毎に飾り付けや行事などを行っています。
東5階病棟は、乳児から高齢者と幅広い年齢層に対し、患者さんの個々にあった質の高い看護を提供できるよう、日々努力しています。

  
▲このページトップへ
看護部:西4病棟(病棟カラー:ピンク)

 通称”レディース病棟”と呼ばれ、女性専用病棟です。
主に、産婦人科・内科の患者さんが入院しています。
産科においては、入院中はもとより退院後も母親のサポートを目的に
「ママと赤ちゃんのニコニコ相談」を開設しています。
医師、助産師、看護師、コメディカルとチーム医療に取り組むべく、日夜努力しながらも医師を始め、スタッフ全員笑顔の絶えない明るい雰囲気の病棟です。
 あなたも一度のぞいてみませんか。



  
▲このページトップへ
看護部:西4病棟(病棟カラー:グリーン)

西5階病棟は、主に循環器や消化器疾患の内科の患者様が多く入院されています。
光庭から太陽の光が差し込む明るい病棟では、スタッフとも「満足と安心をお届けしよう」を合言葉に、明るくいきいきと働いています。患者満足につながる心温かい看護を心がける一方、患者様が安心して入院して頂けるよう、危機を回避し、安全・安心できる質の高い看護を提供するため日々努力努力しています。

  

▲このページトップへ
当院について外来のご案内診療科・部門特定健診所在地・アクセス
市立柏原病院
〒582-0005
大阪府柏原市法善寺1丁目7番9号
TEL 072-972-0885
FAX 072-970-2120

●診療科
 内科 外科 整形外科 小児科 眼科 産婦人科 皮膚科 放射線科 泌尿器科
●診療受付時間 : 平 日 8:20〜11:15   12:00〜15:00                     
●診療時間 : 平 日 8:45〜12:00  13:00〜17:00
※診療科目によって診療日時が異なります。詳しくはこちら

所在地・アクセス
Copyright © Kashiwara Municipal Hospital All Rights Reserved.